和朝食が変わってます

おはようございます!!


連休に入り、箱根も賑やかになっております。


さて、(ご来館の方はご存じだとは思いますが、)

レストランでは献立をはじめメニューがかわっております。


ブログでご紹介いたします第一弾はこちら・・・

  和朝食! (素人写真で申し訳ございません・・・)

和朝食

焼き物にちょっとかわいらしいですが、
半身の金目鯛の干物がついております。
(もちろん、2泊目には違うものがつきます…お楽しみ!)


豆腐は神奈川県内では有名な 大山豆腐 を使用しておりました…

(残念ながら最近その歴史に幕を閉じることになってしまいました・・・)

大山豆腐・・・
 伊勢原にあるお寺の大山寺周辺で作られた豆腐。
 丹沢山系の天然水が美味しい豆腐に適しており、
 本にがり100%使用にて2000年前と同じ原料と製法に
 こだわり、関東でも有名なブランドとなっておりました。

現在は在庫限りとなっております。是非ご賞味ください。



次回は何をご紹介しようかなと・・・

(気まぐれで申し訳ございませんが)

今後もレストラン情報をお楽しみに!!


春のたより

皆様こんにちは

暦の上では「啓蟄」を過ぎ、箱根でも春の匂いが漂いはじめております。

箱根周辺では 熱海の熱海桜、小田原の曽我別所の梅も見頃を過ぎました。
(曽我の別所梅林は満開は過ぎましたが、若干楽しみいただけるようです)

小田原周辺ではところどころで早咲きの桜が華やかな春色を楽しませてくれております。

これから下旬にかけて小田原城周辺のソメイヨシノも咲きはじめます。
(例年の満開は下旬ごろより)

この時期に箱根へお越しの方は是非お立ち寄りください。


送迎スタッフの 米山 が自宅より

蕾が大きくなってきた河津桜の枝を持ってきてくれました。

それが数日でこんな風に!

玄関入口

桜UP

まだ寒さが残る箱根ですが

春を感じていただけましたら幸いです。

(米山スタッフの河津桜を見に来てください)



3月は週末ならびに月末にむかい、満室が増えてまいりました。

お電話もつながりにくく、ご迷惑をお掛けしている時間帯もございます。

謹んでお詫び申し上げますとともに何卒理解くださいますようお願い申し上げます。

(また、満室でもキャンセル待ちにて受付しており、空きが出次第

 ご連絡いたしますので是非ご利用くださいませ。)



皆様のおかえりを心よりお待ち申し上げます。


        支配人  西井 康郎


皆様、大変ご無沙汰しております。
「箱根ソサエティの切れたナイフ」こと、山上です。
2月も後半に入り、「春一番」もやって来たことで、春が待ち遠しい
感じになりました。
皆様におかれましては、体調など崩されておりませんでしょうか?

さて、今日はタイトルの通りネスカフェのコーヒーマシンを導入したので
ご紹介致します!
マシン

ホットのみのご提供になりますが、6アイテムを販売致します。
こちらの画像はカフェラテで、ラウンジでご用意するスタイルです。
カップ

そして、こちらの画像がテイクアウトのスタイルです。
持ち帰り

ラウンジ提供でもテイクアウトも可能です!メニュー


お天気が良い日には、テラスで渋めのエスプレッソなど
如何でしょうか?
ヤマガミ

3月は土曜と連休は満室でキャンセル待ちの状況でございます。
平日については、まだ空きがございます。
ご予約頂き、ご来館時には是非ネスカフェのコーヒーを
ご堪能下さいませ!

2月となり、ホテル周辺は青空が続いております。

(1月は寒暖差にびっくりしました!)

インフルエンザが流行っております。くれぐれもご自愛くださいませ。


もうじき暦の上では春を迎えます。

箱根でもこんなイベントが行われます。


芦ノ湖 わかさぎ祭り 2月1日~2月28日

     芦ノ湖 冬景色花火大会 2月2日

          箱根神社 節分祭り 2月3日

詳しくはこちらへ  箱根神社公式ホームページ



箱根神社の 節分&わかさぎ祭り が終わりましたら

つぎは 仙石原高原の山焼き となり

箱根にも  がやってきます 

仙石原すすき
現在の仙石原高原


皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。


箱根ソサエティの  赤鬼でした… 

(スタッフに 箱根の鬼 といえば…とお尋ねいただきましたら正体が判明

(個人的には箱根の マメ(豆)な人 で見つけていただきたい…  )


どんど焼き

こちら箱根は先日の寒波にも着雪がほとんどなく、

青空でお客様をお迎えすることができました。


新年を迎え、早くも半月が経過いたしました。
(…年々早く感じるようになりました。。。)


さて、この時期の風物詩としまして行われておりますイベント、

(ホテル近く)湖尻地区の どんど焼き に潜入いたしました。

(私が育った地域ではそのまま 左義長 だったような気がします…)

1湖尻どんどH29

(残念ながらお子様は少なかったですが…)子供の祭りとされており、

正月飾りや書き初めで書いたものを持ち寄って焼き、

出迎えた歳神様を炎と共に見送る意味があるといわれております。

その火で焼いた餅や団子等を食べれば、風邪をひかないなどともいわれております。

(書き初めを焼いたときに高く上がれば字が上達するといわれていたので

 私の幼少期は兄弟で高く上がるのを競っていました!)

2湖尻どんどH29

なかにはマシュマロを焼いて食べていたり、焼き芋を忍ばせていて

持って帰られる方がいたりと地元の方ならではのイベントでした。


焚火を囲むと自ずとホッコリして火を眺めてしまうのは

DNAに刷り込まれているからでしょうか・・・・。

心も温かくなったような気がしました。



(これでまた頑張れます!!)



皆様のおかえりを心よりお待ち申し上げます。



 | BLOG TOP |  NEXT»»